こちら知事室です こちら知事室です

【お知らせ】
アクセス集中のため「記者会見」「記者発表」ページのみ表示しております


臨時記者会見

 皆さんおはようございます。
 昨晩22時に、武雄のナイトクラブ「イリュージョン」関係でクラスターが発生したことを緊急発表させていただきました。佐賀県は厳しい状況と強い危機感を持っております。
 今回は、昨晩お話しいたしました20例目、すなわち、パブ関係につきまして調査した結果、判明したことなどについてご説明申し上げます。
 40歳代で、男性、佐賀市の方、パブの経営者の方でございます。
 4月14日に倦怠感、咽頭痛の症状がありまして、この前後に久留米に出かけられていることから、久留米市での感染と推定しております。すなわち、久留米のクラスター案件との接点がありまして、その接点があった方が陽性ということで、ご本人が不安になって本県でPCR検査を受けるということでございます。
 そして、パブの店の名前は「ダンシング クイーン」です。店は19日から休業されています。
 昨日来の聞き取りの中で、ご本人自ら感染拡大防止のために店名を公表してほしいという申出をいただきました。「ダンシング クイーン」さんの協力の申出によりまして、その後、PCR検査も進み、感染拡大防止に進めることができました。感謝申し上げたいと思います。ありがとうございました。
 そして、このパブのスタッフ9名──経営者のご本人を除いてですね、9名の方について昨日PCR検査を実施いたしました。その結果、3名の方が陽性となりました。
 整理いたしますと、この4月23日に判明した20例目の経営者の方がおりまして、そのほかに4月24日に判明されたスタッフさん、全て20歳代の女性、フィリピンの方でございます。そして、スタッフ1名さんにつきましては判定が困難なものでありましたので、再検査を現在実施中であります。そして、陽性者は本日、県内の医療機関に入院する予定であります。
 そして、陰性のスタッフにつきましても行動自粛を要請しております。陽性患者の行動歴の調査はこれからとなります。
 あわせて、プロジェクトMの病床確保策について申し上げます。
 昨日、70床確保というふうに申し上げました。当面、嬉野医療センターにつきましては、この勘定には入れないということとしたいと思います。併せて軽症者用に小城市民病院、富士大和病院が新たに参加いただくことになりました。心から感謝申し上げたいと思います。
 そして、無症状者等用にアパホテル、こちらのほうは4月25日の午後から活用させていただきたいという予定であります。それぞれ人数も多くなってまいりましたので、オペレーション、いろいろ検討をさせていただきまして、入院転院などなどの対応をこれから取らせていただきたいと思います。
 改めて3月末以降にパブ「ダンシング クイーン」を利用された方で発熱や咳、喉の痛み、味覚障害などのある方は最寄り保健所に電話でご連絡いただきたいと思います。
 昨日発表した武雄市の事例につきまして、クラスターの発生と認識しておりまして、佐賀県としては極めて厳しい状況だと認識しております。クラスター班関係についてですが、「イリュージョン」で支援要請を行っているところでもありますし、久留米事案との関係がありますので、厚生労働省のクラスター対策班と相談をしております。今のところ、明日1名、感染症研究所のほうから来ていただくということを予定しております。
 そして、昨日、夜の街警戒宣言を出させていただいております。本日及び明日、県と市合同で見回り活動を実施する予定です。ここ続いている事例、特に夜の街に関係するものでありまして、事業者の皆様には5月6日まで営業自粛をしていただくよう強くお願い申し上げます。また、県民の皆様には夜間における人と人とが接触するようなお店の利用はみんなのために厳に慎んでいただきたいと思います。昨日も申し上げましたが、夜の街は3密が起きやすく、我々はその後を追いにくいという状況になります。トンネルの先を手繰り寄せるためにも、今はみんなで我慢しましょう。
 そして、昨日から連続して2つのクラスターが発生して、市中感染のリスクも否定できない段階になったという意識を持っています。県民の皆さんにも持っていただきたいと思います。まさしく県としては緊急事態として危機感を全面に出して取り組んでいきたいと思います。
 県民の皆様に改めて申し上げます。佐賀県は慈しみの県です。陽性になった方などを探して非難するなどの行為はやめてください。そして、公表に応じていただいた皆さんに改めて感謝申し上げます。こうした公表や行動履歴をお話しいただくことが多くの人を救っていくことになります。今後ともよろしくお願いします。佐賀県は慈しみの県です。私もそれを誇りに思っております。
 県民の皆様には不要不急の外出は厳に慎み、基本的には家でお過ごしいただきたいと思います。人と人との接触の機会を徹底的に低減するなど、県民の皆さんお一人お一人が行動を見直していただきたいと思います。よろしくお願いします。
 私からは以上でございます。